交通事故その他の法律問題のことなら東京都北区赤羽の赤羽総合法律事務所にお任せください。

TEL.03-5948-8681【受付時間】平日9:00~17:30(電話受付は18:00まで)

赤羽総合法律事務所 弁護士報酬基準(交通事故。ただし弁護士特約付保案件を除く)

法律相談料

初回30分無料。それ以降30分ごとに5000円+消費税。なお受任後の相談については、下記着手金および報酬金に含まれるものとする。

着手金および報酬金

(1)被害者側で、相手に任意保険会社がついており、かつ相手保険会社から損害賠償額の提示がない場合。 着手金:0円
獲得金の10%+10万円+消費税

(2)被害者側で、既に相手保険会社から書面による提示がある場合 着手金:0円
提示額から増額した金額の25%(最低10万円)+消費税。なお(1)を選択することも可能。

(3)加害者側の場合、および相手に任意保険がついていない場合 一般民事事件に準ずる。

赤羽総合法律事務所 弁護士報酬基準(除交通事故)

法律相談料

30分ごとに5000円+消費税。ただし交通事故・労働・離婚・相続案件は初回30分無料。

着手金および報酬金

下記のとおり。なお下記はすべて消費税別です。

(1)一般民事事件(弁護士特約付保案件を含む)

経済的利益 着手金 報酬金
金300万円以下の場合 経済的利益の8%(最低10万円) 経済的利益の16%
金300万円を超え、金300万円以下の場合 5%+9万円 10%+18万円
金3000万円を超え、金3億円以下の場合 3%+69万円 6%+138万円
金3億円を超える場合 2%+369万円 4%738万円

(2)家事事件(離婚・相続)

事案 着手金 報酬金
基本(交渉・調停) 20万円 20万円
訴訟事件 上記+20万円 上記+20万円
慰謝料・財産分与を求める場合 上記(1)の額を上記の額にプラス

(3)刑事事件・少年事件

事案 着手金 報酬金
非裁判員裁判かつ公訴事実に争いのない事件 30万円 要相談
非裁判員裁判かつ公訴事実に争いのある事件 50万円 要相談
裁判員裁判 要相談 要相談

(4)民事執行(差押)事件

事案 着手金 報酬金
訴訟等の前から受任している事件 10万円 10万円
執行段階で初めて受任した事件 (1)の2分の1 (1)の4分の1

※本基準は一般的なものであり、事件んの難易度・進行度合により上下する場合がございます。ご依頼を希望のお客様は、委任契約締結の前に見積もりをお出ししております。

弁護士特約

ご相談にいらっしゃる方のうち、弁護士特約を付保されている方の割合が多くなっています。

この特約の内容は各社ごとに異なりますが、簡単に言うと、被害者が払うべき弁護士費用を保険会社が代わりに支払うというもので、被害者は負担なく弁護士に相談・依頼をすることができます。

多くの場合、上限は300万円となっていますが、弁護士費用が300万円を超えるのは、賠償金が2000万円を超えるような場合(死亡や重度後遺症を負った場合が多くを占めます)ですから、多くの場合、上限を超えることなく依頼することができます。

かつては交通事故専用の特約でしたが、最近はそうでない場合にも適用されるものが出てきているようです。

この特約があるか不明な場合は、保険会社や保険代理店に問い合わせるとよいでしょう。